logo

ベトナムへの投資をお考えの皆様へ
最新の情報をご提供します

関西地方の企業のリーダーとの対話会

関西地方の企業のリーダーとの対話会 06月17日の午後、訪日及び国際交流会議“アジア未来”の枠組み、フック首相は企業、大阪の経済組織のリーダーとの対話会に出席した。

このイベントは関経連、近畿経済産業局、JETRO大阪、在大阪ベトナムの総領事館及びベトナム計画投資省により開催された。

グェン・スアン・フック首相と関西経済団体・企業による経済対話会

対話会では、ダイキン、桜、クボタ、タカコ、朝日等日本の大手企業はベトナムにおけるビジネス投資機会及びビジネス活動拡大について述べました。フック首相と各省庁の幹部は日系企業が関心を示している問題を回答した。

対話会で、池田泉州銀行の代表取締役頭取 藤田 博久様はベトナムで進出する関西地方及び日本の各地方の企業をサポートするためにホーチミン市の駐在員事務所を開設する希望を述べた。

対話会の取りまとめにつき、フック首相はインフラ、PPP方式、エネルギー、省エネ、銀行金融、サービス観光、特に国営企業株式化など関西地方の企業及び関経連がベトナムにもっと投資するように呼びかけた。

埼玉県の上田知事は、2018年 10月、ベトナムを訪問する推定 31/07/2018 埼玉県の上田知事は、2018年 10月、ベトナムを訪問する推定

6月28日の午後、埼玉県産業労働部 企業立地課 国際経済担当 難波 明寛氏が団長となる埼玉県庁のミッションは、埼玉県上田知事の10月訪越ミッションについて外国投資局 埼玉デスクと打ち合わせた。上田知事が政府、計画投資省の幹部と面談する他に、埼玉県北部定期協議会にも出席する予定がある。

2018年初からの6ヶ月の外国直接投資の状況 31/07/2018 2018年初からの6ヶ月の外国直接投資の状況

計画投資省、外国投資局のレポートにより、2018年初からの6ヶ月、外国投資家の新期登録資本、追加、株式購入出資の合計投資額が203.3億ドルで、前年同期比と 5.7%増加。