logo

ベトナムへの投資をお考えの皆様へ
最新の情報をご提供します

国会が中小企業支援法を承認した

国会が中小企業支援法を承認した 2017年6月12日、第XIV国会、第3回会議におけて、出席する国会議員の83,5% 賛成結果で、中小企業支援法が承認された。

中小企業支援法は、法理論、諮問、情報、トレーニング、工業団地における借地の課税、銀行からの資本に接する支援などの必要な支援内容を含む。競争力向上及び成長促進に寄与するため、バリューチェーン、業連携リングに参加する中小企業、イニシアチブの起業の中小企業、家庭用事業から変更した中小企業の対象向けに集中する。

この法が制定されることは、中小企業の支援活動を行うために、大切な法的根拠である。社会及び企業共に強く関心を持っている。中小企業支援法における目標プログラム及び支援内容は、企業共通の要望に応じて、非常に需要な内容である。同時に全国には、経済成長促進のため、2020年をめどに効果的活動をする100万社の企業を設立するという目標の達成が期待される。

中小企業支援法は、4 章及び、36条を含む。第1章は(1条~7条)一般な規則、第2章が(8条~20条)中小企業支援内容、第3章(21条~32条)が中小企業支援活動における責任、第4章(33条~36条)が実行条項。2018年01月01日より有効となる。

ファン・ビン・ミン副首相は日本及びイランの外務大臣と面談 04/09/2018 ファン・ビン・ミン副首相は日本及びイランの外務大臣と面談

8月2日、シンガポールで開催の第51回ASEAN外相会議に参加のファン・ビン・ミン副首相兼外務大臣は日本の河野太郎外務大臣とイランのイランのモハマド・ジャバド・ザリフ外務大臣と面談した。

2018年初からの6ヶ月の外国直接投資の状況 31/07/2018 2018年初からの6ヶ月の外国直接投資の状況

計画投資省、外国投資局のレポートにより、2018年初からの6ヶ月、外国投資家の新期登録資本、追加、株式購入出資の合計投資額が203.3億ドルで、前年同期比と 5.7%増加。