logo

ベトナムへの投資をお考えの皆様へ
最新の情報をご提供します

2017年初から5ヶ月間の外国投資誘致状況

2017年初から5ヶ月間の外国投資誘致状況 2017年1月~5月間の外国投資誘致状況

一般な状況:

実施資本:

2017年05月20日まで、外国直接投資プロジェクトが61.5 億米ドル実行されており、前年同期比6%増加と推定。

1.輸出入状況:

2017年1月~5月、外国投資区域の輸出(原油を含む)が572.4  億米ドルに達し、前年同期比19%増加、輸出金額の72.19%を 占める。原油を含まない輸出が561.5 億米ドルに達し、前年同期比19%増加、輸出金額の70.82% を占める。

年初から5ヶ月間、外国投資区域の輸入が495.9 億米ドルに達し、前年同期比27.5%増加、輸入金額の60.48%を占める。2017年1月~5月、外国投資区域の貿易黒字は、原油を含む場合は、76.5億米ドル、原油を含まない場合は、65.6 億米ドル。

2. 投資ライセンス認可の状況:

2017年05月20日まで、投資ライセンス認可の939プロジェクトがあり、総登録資本が55.9 億米ドルで、前年同期比73,9% 占める。投資資本調整登録437プロジェクトがあり、総追加登録資本が47.4 億米ドルで、前年同期比83%増加。外国投資家の株式購入出資は2.061 件あり、総出資金額が17.9 億米ドルで、前年同期比は116,2% 増加。

年初から5ヶ月間、株式購入出資・新規・増資投登録資本が121.3 億米ドル、前年同期比10,4% 増加。

外国投資庁は四日市市長を歓迎 08/08/2017 外国投資庁は四日市市長を歓迎

2017年07月10日、計画投資省において、外国投資庁のジャン・タン・トゥン副長官が三重県の森 智広四日市市長と面談した。

外国投資庁及びJICAの主催により、ダナン市における第3回ジャパンデスク会議が行われた。 08/08/2017 外国投資庁及びJICAの主催により、ダナン市における第3回ジャパンデスク会議が行われた。

2017年07月20日に計画投資省・外国投資庁及び国際協力機構(JICA)の主催により、ダナン市において第3回ジャパンデスク会議が行われた。