logo

ベトナムへの投資をお考えの皆様へ
最新の情報をご提供します

外国投資庁及びJICAの主催により、ダナン市における第3回ジャパンデスク会議が行われた。

外国投資庁及びJICAの主催により、ダナン市における第3回ジャパンデスク会議が行われた。 2017年07月20日に計画投資省・外国投資庁及び国際協力機構(JICA)の主催により、ダナン市において第3回ジャパンデスク会議が行われた。

外国投資庁ド―・ニャット・ホアン長官、ダナン市商工会議所の阿部会長を初め代表者、国際協力機構(JICA)の専門家矢代博昭、各地域のジャパンデスク担当者、各銀行ジャパンデスク担当者が出席した。今回の会議の目的はベトナム進出企業の皆様を対象として、労働政策等の情報提供及び全国におけるジャパンデスクとの交流であり、関係者で企業の課題の解決に取り組むことであった。

会議では、各機関の代表より労働政策及び投資環境に関する発表を行い討議した。企業にとり重要な内容で日本の投資家全体からも関心を示されている。信頼を基盤とする日本のワークスタイルと一貫した高品質の人材育成への取組みも言及された。また、国際協力機構(JICA)専門家より日系企業のためのサポートで実践的な経験が披露された。各地域のジャパンデスク担当者と各銀行のジャパンデスク担当者より、日本の投資家との連携活動、既に展開されている活動やサポートプランについて情報の共有が行われた。

ファン・ビン・ミン副首相は日本及びイランの外務大臣と面談 04/09/2018 ファン・ビン・ミン副首相は日本及びイランの外務大臣と面談

8月2日、シンガポールで開催の第51回ASEAN外相会議に参加のファン・ビン・ミン副首相兼外務大臣は日本の河野太郎外務大臣とイランのイランのモハマド・ジャバド・ザリフ外務大臣と面談した。

2018年初からの6ヶ月の外国直接投資の状況 31/07/2018 2018年初からの6ヶ月の外国直接投資の状況

計画投資省、外国投資局のレポートにより、2018年初からの6ヶ月、外国投資家の新期登録資本、追加、株式購入出資の合計投資額が203.3億ドルで、前年同期比と 5.7%増加。