logo

ベトナムへの投資をお考えの皆様へ
最新の情報をご提供します

ベトナムへ投資する際には、優遇措置を利用できる場合があります

1. 税率に関する優遇措置

2016年1月より一般的に適用される法人税は20%となっております。

一方、2008年法人税法NO.32/2013/QH13では、優遇税率10%適用期間15年が定められております。

優遇税率10%を15年に亘り受けられるプロジェクトは;

-特別奨励投資地域、経済特区、ハイテクパークでの新規投資プロジェクト

-基礎研究、技術開発、ハイテク法の規定に沿ったハイテク利用ベンチャー投資、ハイテク実験施設の建設、ハイテク農業、特別に重要なインフラ開発に対する新規投資。

-ソフトウエア開発に対する新規プロジェクト

-複合材料、軽量材、特殊材料の生産、再生可能エネルギー、クリーンエネルギー、バイオテクノロジー、廃棄物よるエネルギー生成、環境保護に対する新規プロジェクト。

-特別消費税の対象となる製品を製造するプロジェクト、鉱業プロジェクトを除き下記条件の何れかを満たす製造分野の新規投資プロジェクト。

*6億ドン以上の資本金で売上発生後3年で売上10億ドン以上の投資。

*6億ドン以上の資本金で3千人以上の従業員を雇用する投資プロジェクト。

全期間に亘り、優遇税率10%を受けられるプロジェクト

-教育訓練、職業訓練、医療、文化、スポーツ、自然環境保護事業への投資を行う企業。

-出版法に定められている出版活動による所得を得る出版機関。

2. その他、業種、地域による優遇処置(個人所得税減税、土地リース代減免)が有りますので、詳細につきましては当サイトにお問い合わせください。

関連する記事はこちら

開業の手続き

新たに事業を始められる方のための手引き。(外部サイトeRegulations Vietnamへのリンク)

事業コスト

ベトナムで事業を立ち上げ、運営される際の各種手続きにかかる費用と北部・中部・南部別の物価の違いをまとめています。