logo

ベトナムへの投資をお考えの皆様へ
最新の情報をご提供します

    banner

着実に進行する都市化と、製造業・サービス業へのシフト

2014年の推定人口は2013年に比べ1.08%増の9,073万人で、うち4,476万人は男性(総人口の49.33%)で、前年から0.89%上昇、4,597万人は女性(総人口の50.67%)で、前年から1.27%上昇しています。

都市人口は2013年に比べ4.02%増の3,004万人で総人口の33.1%、農村人口は0.31%減の6,069万人で総人口の66.9%です。年1.2%の出生率で2020年には1億人に達すると予測されており、人口の50%以上が25歳以下で占められています。

2014年の15歳以上の労働力は5,448万人で、2013年に比べ1.46%増加しました。労働年齢人口は、4,775万人で0.7%増。 農業、林業、漁業の分野における労働力の割合は、46.8%(2013年)から46.6%(2014年)に減少しています。

製造業と建設業の分野における該当割合は、それぞれ21.2%から21.4%に上昇。サービス業の該当割合は、32.0%を維持しています。

2014年の失業率は2.08%で、そのうち都市部の割合は3.43%、農村地域の割合は1.47%となっています(2013年は、それぞれ3.59%と1.54%)。

2014年の不完全雇用率は2.45%で、そのうち都市部の割合は1.18%、農村地域の割合は3.01%となっています(2013年は、それぞれ2.75%、1.48%と3.31%)。

ベトナムの人口は54民族で構成され、そのうち88%が越(キン)族であり、残りの12%は、テイ、タイ、ホア(中国)、クメール、モン族等の少数民族です。なお、識字率は90%以上です。


普及する義務教育と職業訓練校

2013-2014学校年度において国家規格を満たす学校は、幼稚園の教育レベルで71.3%、小学校の教育レベルで98.6%、中高学校の教育レベルで90.4%、および高等学校の教育レベルで70.7%に達しました。

2014-2015学校年度の教員数は、前年度に比べ、1,000名増の856,500名。国家基準を満たす教師の割合は、小学校レベルで99.69%、中高学校レベルで99.33%、高等学校レベルで99.61%となっています。

職業訓練については、ベトナムには、2014年末時点で、165の職業訓練高等学校、301の職業訓練高学校、及び874の職業訓練センターで合計1340校の職業訓練関連校があります。2014年度、学生のインターン採用件数は186万件に上り、昨年度から6.4%増加しました。

関連する記事はこちら

経済

1986年のドイモイ改革以来、たゆまず進めてきた市場開放と世界経済との協調。公平で透明性を重視した事業環境が整っています。

従業員の雇用

従業員を雇用する際の、労働許可・各種社会保障制度・最低賃金のご案内です。